【遠征記録】2022/3/2 @神割崎

概要

3月は春の銀河まつり真っ盛りの時期。モノクロ・カラーツインにて、私の好きな銀河のひとつ NGC 4725を撮影しました。

日付2022/3/2
同行者かのーぷす氏、宮路氏、柊二氏
撮影対象1対象名NGC 4725
鏡筒BKP130
カメラASI294MC
撮影対象2対象名NGC 4725
鏡筒R200SS
カメラASI294MM
時刻撮影開始19:41
撮影終了23:27
鏡筒温度 [℃]撮影開始時3.8 ℃
撮影終了時0.3 ℃
湿度 (%RH)撮影開始時N/A
撮影終了時N/A
撮影地名称神割崎
SQM [mag./arcsec^2]21.8 (Light pollution map)
地面の状態乾燥
結露降霜、低度
風力階級0-2程度
雲の様子18時前後雲量0程度
透明度高し
21時前後雲量0程度
透明度高し
23時前後雲量0程度
透明度高し
観測した流星1個、散在?人工物?
  • 結露、降霜の定義
    • 低度: プラスチックの表面、自動車のボディ天面がわずかに湿る、または霜の付着を確認できる
    • 中度: プラスチックの表面、自動車のボディ天面、フロントガラスがはっきり湿る、または霜で覆われる
    • 高度: 中度に加え、金属の表面(鏡筒など)、自動車のサイドガラスがわずかに湿る、または霜の付着を確認できる 屈折望遠鏡やカメラレンズの前玉がわずかに湿る
    • 重度: 高度に加え、反射望遠鏡の斜鏡や主鏡、屈折望遠鏡やカメラレンズの前玉がはっきり湿る

天気図・雲観測データ

出典: 気象庁ホームページ

特記事項

  • 風もなく、透明度も高いという好条件がそろった夜となった。案の定、多くの方が撮影に来ていた。
  • NGC4725のL画像でゴーストと思われる光条が発生した。おそらくフィルタ押さえの開口部によるものと思われるとのことで、対策を検討している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。